反乱 (2099恐怖の年 (Book4))

制作 : John Peel  唐沢 則幸 
  • 偕成社
3.44
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037445409

作品紹介・あらすじ

政治、経済、交通機関、食糧など、すべてが、コンピュータのネットワークでむすばれた2099年の地球。人類は永遠の平和を手に入れたかにみえたが…ジェニアとともに、氷の要塞、南極刑務所アイスから脱走したトリスタンは、無法地帯アンダーで、もと恋人のモラと再会する。そして、クワイエタスのおそるべき人類撲滅計画を知ることになる。そのころ、火星では、クワイエタスが不穏な動きを見せていた…。小学校高学年から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013年10月12日

    <2099 REVOLUTION>
      
    ブックデザイン/田中明美

  • いろんな謎が少しずつ明らかになってくる。かつての恋人モラが、過酷な環境に落されたせいとはいえ、わずかな間に人が変わっちゃったようなのが残念。

  • 「脱走」を読んだあと、すぐに待ちきれずに読み始めてしまいました。とても面白い!

全3件中 1 - 3件を表示

ジョン・ピールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス ダレーシ...
有川 浩
ジョナサン・スト...
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする