メルトダウン (2099恐怖の年 (Book5))

制作 : John Peel  唐沢 則幸 
  • 偕成社
3.30
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037445508

作品紹介・あらすじ

政治、経済、交通機関、食糧など、すべてが、コンピュータのネットワークでむすばれた2099年の地球。人類は永遠の平和を手に入れたかにみえたが…人類を救う決意をしたトリスタンは、デヴォンの行方をさがす。そのころ、デヴォンは、月の全住民を死に追いやろうとしていた。シモダ捜査官は、地球の中枢であるコンピュータコントロール内部に、クワイエタスのスパイがいるとにらむ。シモダの策略によって、謎につつまれたクワイエタスのメンバーがついに暴かれるが…。小学校高学年から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013年10月13日

    <2099 MELTDOWN>
      
    ブックデザイン/田中明美

  • 地球でも月でも火星でも、滅亡が迫っている。コンピューターにすべてを任せている社会の弱さを、いやというほど見せつけられる。少年たちは、世界の破滅を止められるのか?!

  • 物語は終盤に……。若干だれてきた感じもしなくはないですが、後半からまたハラハラさせられる展開に。

全3件中 1 - 3件を表示

ジョン・ピールの作品

ツイートする