サリーおばさんとの一週間

制作 : 高畠 那生  Polly Horvath  北條 文緒 
  • 偕成社 (2007年3月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037445706

作品紹介

サリーおばさんと一週間を過ごすことになったアンダソン家の三人姉弟メリッサ、アマンダ、フランク。三人はサリーおばさんの語るほんとかうそかわからぬ不思議な話にひきこまれていく。やがて、その不思議な話はじつは作り話ではなくお父さんたちが小さかった時のアンダソン家の物語であることがわかってくる。なぜお父さんがサリーおばさんに冷たいかその理由も…。小学4・5年生から。

サリーおばさんとの一週間の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作は1999年アメリカ
    高学年から
    風変わりなおばさんは、化粧品をさわらせてくれたり、髪の毛は塔のように結い上げ、子どもの欲求を禁止しない。
    食べ物を遊びながら面白そうに食べ、つい乗ってしまう兄弟3人。
    父さんが語らなかった昔の家族の話(タブー)をしてくれるが、それは人の心の真理、自分の中の闇こそが、トロルの方へ連れて行くのだというもの。

  • 資料番号:020170395
    請求記号:933ホ

  • サリーおばさんと一週間を過ごすことになったアンダソン家の三人姉弟メリッサ、アマンダ、フランク。三人はサリーおばさんの語るほんとかうそかわからぬ不思議な話にひきこまれていく。やがて、その不思議な話はじつは作り話ではなくお父さんたちが小さかった時のアンダソン家の物語であることがわかってくる。なぜお父さんがサリーおばさんに冷たいかその理由も…。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする