軽装版 炎路を行くもの 守り人作品集 (軽装版 偕成社ポッシュ)

著者 :
制作 : 二木 真希子  佐竹美保 
  • 偕成社
4.08
  • (13)
  • (18)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :147
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037501501

作品紹介・あらすじ

タルシュ国の密偵アラユタン・ヒュウゴの少年時代と、女用心棒バルサの少女時代を描いた中編2編。人気シリーズ軽装版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヒューゴの生き様がよくわかる。それにしても作者はこのような設定と世界観をどうやって作り出すのか?神の才能としか思えない

  • ヒュウゴの過去の物語。母と妹を失くしながらも生き延びるが、なぜ生きているのか、誇りを失い何を目的に生きれば良いのか、もがき苦しんで選んだ答え。あなたはチャグムの助けとなってくれた。今は無い自分の祖国と同じ道を歩ませないために。
    バルサの15の頃の物語。面倒をかけたくない、早く1人でも生きていけるようになりたい、なのに、上手くいかず、背負いきれず、情けなくなる。私ももうすぐ一人で背負って生きていかなければならない。それはとても恐ろしいことだとふと思う。それでも歩まなければ。きっとそこにしかない何かがあると信じて。

  • ヒュウゴが何故、祖国を滅ぼした敵国の軍に入ったのか。
    そして同じく15くらいの頃のバルサがどうだったのか。
    切ないけれど、考えさせられるし力づけられるし、微笑ましいところもあるし、素敵な話でした。

  • ヒュウゴ…って誰だっけ?ってシリーズ読んで時間経って国や人名の記憶があいまい。しかし設定を知らなくても物語にのめり込めた。もっかいシリーズ読み返したくなったなぁ。

  • ヒュウゴとチャグムはよく似ている。民を想う心、先を見通す力、現状に甘んじない強さ。
    蒼路の旅人をまた読み返したくなった。

    後書きを読んで納得、炎路の旅人は蒼路の旅人の前に書かれたものだった。

  • ◆タルシュ国の密偵アラユタン・ヒュウゴの少年時代を描く「炎路の旅人」と、女用心棒バルサの少女時代を描いた「十五の我には」の中編2編を収録。

    『蒼路の旅人』『天と地の守り人』で暗躍した謎多きタルシュの密偵、アラユタン・ヒュウゴ。ヒュウゴはなぜ家族を殺した国の王子に仕えることになったのか。女用心棒バルサは、養父ジグロとの放浪の旅の中で、どうやって成長していったのか。やがて、新ヨゴ国の皇子チャグムを助けるふたりの10代の頃の物語。


    (^^)<Comment

  • ヒュウゴは私のすきなキャラの一人です。

    ヒュウゴがどうしてタルシュの「鷹」になることを決意するかの経緯を描いた物語。ちゃんとチャグムとバルサとの関連もほのめかされていて、守人シリーズの世界から逸脱していません。ただ、やっぱり本編があまりにも好きだったので、星4つになりました。

    バルサの過去の話も掲載されていて、こちらは読んでてなんというか、胸が痛くなりました。これは星5つでもいいかなあ。

    いずれにせよ、世界観がしっかりしているファンタジーはリアリズム小説に負けない説得力があります。異なる世界に住む住人たちを描いているとはいえ、現実に起こることはこの世界のアナロジーなのだから。

    上橋さんは擬音語を使うのがお好きなのね。

  • シリーズの途中から重要な役割で出てくるヒョウゴという男の過去と成り立ちを語った炎路の旅人は面白く読んだ。蒼路の旅人のすぐ後に読めたら、もっと楽しめたような気がする。少し残念。
    十五の我にはバルサの若き日の回想の物語。ジグロとの関係性や当時の境遇をうかがい知ることができる物語。

  • 「天と地の守り人」を読んでいるときに、登場人物のヒュウゴが魅力的だと思った。アニメにするならどんなビジュアルでどの声をあてるのがいいんだろう、などと考えながら読んでいた。

    魅力のある人物だと思ったヒュウゴの物語。「天と地〜」で重要な位置にいた彼。ヨゴ人である彼が、どんな人生を歩んであそこにいたのか、それがわかる話。

    もう一度「天と地〜」を読み返したくなった。

  • 番外編!チャグムを影から救うことになる、敵国の猛者。
    実は国を奪われた元ヨザ皇国の青年の少年期からのスピンオフ。個々のキャラクターにも力あるこの作家さんの力を感じる一冊。

全16件中 1 - 10件を表示

軽装版 炎路を行くもの 守り人作品集 (軽装版 偕成社ポッシュ)のその他の作品

上橋菜穂子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冲方 丁
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

軽装版 炎路を行くもの 守り人作品集 (軽装版 偕成社ポッシュ)はこんな本です

軽装版 炎路を行くもの 守り人作品集 (軽装版 偕成社ポッシュ)を本棚に登録しているひと

ツイートする