ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (ディズニーアニメ小説版)

著者 : 橘高弓枝
  • 偕成社 (2013年10月8日発売)
3.44
  • (2)
  • (4)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 38人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784037913502

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (ディズニーアニメ小説版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館にハロウィンコーナーが設けられてて思わず借りてしまった。
    久しぶりだな~凄く好きで、子供と何度もDVDを見たものです。
    だからやっぱり文章より映像が見たくなりました。
    表情豊かなジャックを久しぶりに見たい!
    ティム・バートン最高です!

  • 映画は大好きだけど、読むのはまだまだ…
    はやく大人になりたいよ~

  • 「そう、ぼくはカボチャの王なんだ! ハロウィンでこそ輝けるのさ。他人の領分を侵すな、ってことか。クリスマスはサンディ・クローズにまかせて……。」
     ふと、ジャックは口ごもった。
    「そうだ、サンディ・クローズだ! 今からでも、まだ間に合うかな? すべてをもとにもどさなきゃ! ゼロ、行くぞ!」

  • とても読みやすく、面白かった。

  • ハロウィンの王、ジャック。いつもハロウィンばかりで飽きてしまい、彷徨っていたらクリスマスタウンを見つける、そこからサンタをやりたいと思い、ジャックはみんなに恐怖のクリスマスを進める。ジャックがばかだけどかわいくて、最後はパンプキンキングは自分なんだとサリーのおかげで気づく愉快なお話でした。

  • 子供向けナイトメア。分かりやすくて読み易いです。

  • 小説版。たまたまテレビで見かけて一気にハマりました。キャラクターが個性的で大好き。

  • これも我が親父さんからの影響。ある意味これのゴシック調で道外したかもよwジャック大好き!てかキャラみんな大好き。

全8件中 1 - 8件を表示

橘高弓枝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (ディズニーアニメ小説版)はこんな本です

ツイートする