ルパンの冒険 (アルセーヌ・ルパン全集 (3))

制作 : 長島 良三 
  • 偕成社
3.68
  • (6)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784038150302

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女に弱いぜルパン(笑)
    そんなところが素敵だけど(笑)

    刑事さんの名前が違ってたから戸惑ったけど、ライバルは変わらなかったんだな。

  • 813に続いて読む。あの訳がよかったのかと思いましたが、こちらも良くって。
    ルパンと刑事との息のつまるようなやりとりがなんともいえません。
    あとはソニアの美しい無垢さ加減と、意外と有能な召使いのシャロレが。

  • アバンチュリエが面白かったので、改めて読み直し。

  • 痛快ルパン活劇。

    翻訳、解説 長島良三

    解説によると、
    刑事の名前は似た名前の人からの抗議で劇に限り変更したのを踏襲し、本作品でもガニマールではくゲルシャールになっているとのこと。
    ルパンという名前も、ロパンという名前から変更したとのこと。
    フランスらしい話題。

  • 「公爵」で押し通せばよかったのになぁー。そんで逃げたのはルパンで、どっかに閉じ込められた風にするとか。。。
    あと、ソニアの描写があまり素敵とは思えない・・・。昔の訳だからかな。
    ルパンの天敵が、ガニマールじゃなくてゲルシャールである理由はあとがきの解説にある。

  • (メモ:中等部1年のときに読了。)

全6件中 1 - 6件を表示

モーリス=ルブランの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘルマン ヘッセ
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ルパンの冒険 (アルセーヌ・ルパン全集 (3))はこんな本です

ツイートする