三つの眼 (アルセーヌ・ルパン全集 (別巻 3))

制作 : 長島 良三 
  • 偕成社
4.10
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784038152801

作品紹介・あらすじ

発明家ドルジュルーの部屋の壁にあらわれた《三つの眼》とそれにつづくふしぎな映像。見るものを熱狂・驚き・恐怖にひきずりこむ…そして、ドルジュルーは「B光線…ベルジ…」という謎の言葉を残して殺害された。甥のビクトリアンが映像の謎に挑戦するミステリー作家ルブランがいどむSF小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 空想科学(science fiction)小説
    金星からの光によって、現れる映像。

    三つの眼は、金星からの光の商標のようなもの。
    驚きの展開と毎秒18枚という、
    人間の視覚を意識した仕様。

    科学技術への興味をそそるものがたり。

  • 何でこれだけ画像がないのかな?

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1840年、フランスのルーアンに生まれた、推理・冒険小説家。1905年に「怪盗ルパン」シリーズを出し、世界中の人々に読まれるベストセラーとなる。

「2018年 『怪盗アルセーヌ・ルパン 全5巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モーリス・ルブランの作品

ツイートする