あしながおじさん

制作 : ジーン ウェブスター  Jean Webster  恩地 三保子 
  • 偕成社
4.23
  • (7)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784038500503

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 父の本棚で発見。
    小学校に上がる前に読もうと手に取り、いまいちよくわからなくて避けていた思い出が。
    手紙を書いているジュディの年齢と読み終わった今の私は同じくらいで、私自身と比べると、ジュディはなんて純粋で明るくて勉強熱心なんだろう!と感心してしまった。

    「人間は結婚によって堕落する」、なんて書いてあるジュディからの手紙を受け取った時のぼっちゃまの顔を想像すると愉快ですね!

  • 学費を出してくださっている方への手紙が、そのまま作品として成功したかのような錯覚を覚える。日記のようでもあるが、読み手を意識している。しかし、書いている相手は、誰だかよくわかっていない。
    それでも、誠実に、あるときは怒りを込めて書き綴っている。
    学校生活の様子が手に取るように分かる。
    孤児が作家になるという筋書きは「赤毛のアン」と似ている。
    アンはまず教師となり、ジュディはまず作家になったという違いがあるのかもしれない。

  • こどもの頃に何度も何度も読んだ本。
    最近ちょっとしたきっかけでまた手にとって読み進めている。この訳本でなんども目にしてきた言葉の調子は、わたしの中にふかーく染みついているものという気がする。
    大好きな読み物。

  • 初めて読んだのは、小5。以来、再読する度、視点が変わる。自分も年を重ねて、いろんな見方ができるようになってるんだと、感じた。

  • 手紙なのに日記のような楽しさもあって、素敵な生活を送ったのだなあと感じ取れます。最後の展開は予想外できゅんとしました。

  • あしながおじさんの正体を知ってからまた読み返すと違った楽しさが生まれます!

  • いろんな版がありますが挿し絵そのほか一番翻訳物の中で忠実だと聞いた覚えがあります。
    何度も読み返した大好きなお話。

  • 2008/10/15 読了

全8件中 1 - 8件を表示

ジーン・ウェブスターの作品

ツイートする