新版 戦火と死の島に生きる (偕成社文庫)

著者 :
  • 偕成社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784038508103

作品紹介・あらすじ

太平洋戦争の激戦地サイパン島。野戦病院の看護婦となった少女が目撃した悲惨な現実とは!  戦争と平和を考えるための傑作ノンフィクション、新装版にて復刊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サイパン島に家族とともに移民し、戦いにまきこまれた少女のは野戦病院で看護婦に。そして戦争の惨禍を目の当たりにする。偕成社から新装版にて復刊。古い発行年のものはたくさんあるが、なかなか子どもたちは手にとらないので、新版をいれていくことも必要かもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1926年、山形県に生まれる。テニアン島カーヒ高等小学校を卒業後、南洋貿易株式会社に入社。その後サイパン島にわたり、特志看護婦として野戦病院で働く。1944年、将兵とともに自決するが、アメリカ軍にすくわれる。2011年没。

菅野静子の作品

ツイートする