エリック・カールの動物さんぽ―19のショート・ストーリー

制作 : Eric Carle  ゆあさ ふみえ 
  • 偕成社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (70ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039602404

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エリックカールが幼少期から近年に至るまでに出会った生き物エピソードのエッセイ。風景や環境、関係性などの描写が少し長く感じるのと「あり達」でなく「ありども」と訳したとこが気になったけど、動物の小さなエピソードは面白かった。こうして自然や生き物と身近に接して来た感性が、作品に反映されてるんだなぁって。
    その「ありども」の巣の話も興味深かったので自分でも調べてみたくなったり、酔っ払いのクマを見守る暮らしや、連れと散歩中にカメに会う暮らしもいいなぁと憧れちゃう。
    私が不自然な動物園に通うだけでは得られない物語があった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

エリック・カール(Eric Carle) 
1929年、アメリカのニューヨーク州生まれの絵本作家。西ドイツで育ち、シュトゥットガルト造形美術大学で学んだ。1952年にアメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。
1969年『はらぺこあおむし』でアメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞、60ヶ国語に翻訳され、全世界で累計3000万部超の一大ベストセラーとなった。

エリック・カールの動物さんぽ―19のショート・ストーリーのその他の作品

Flora and Tiger: 19 Very Short Stories from My Life ハードカバー Flora and Tiger: 19 Very Short Stories from My Life エリック・カール
Flora and Tiger: 19 very short stories from my life ペーパーバック Flora and Tiger: 19 very short stories from my life エリック・カール

エリック・カールの作品

エリック・カールの動物さんぽ―19のショート・ストーリーを本棚に登録しているひと

ツイートする