きつねとトムテ

制作 : ハラルド・ウィーベリ  山内 清子 
  • 偕成社
3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039611000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【図書館】この絵本で、『トムテ』での悩みが、ちょっと分かったような気がした。

  • RAVEN OCH TOMTEN
    Poem by KARL-ERIK FORSSLUND
    Pictures by HARALD WIBERG

    The Tomten and the Fox
    adapted by Astrid Lindgren

    カール-エリック=フォーシュルンド詩

    北欧の人々に慕われてきた善良な小人トムテの詩に、画家ウィーベリが味わい深い絵をそえたもの。

    「クリスマスのおかゆだ。おいしいよ。たっぷりおあがり。」

    クリスマスのおかゆ 北欧では、家のみまわりをしてくれるトムテのために、クリスマスが近づくとうつわにもったおかゆを、家の前や仕事場に出しておく習慣がある

    どうしてこの日本訳のまんまの英語版がないのか?

  • 「クリスマスのおかゆ」、クリスマスには、皆んなで楽しむこと~

  • こんな風にトムテが家を守ってくれているなんてとても素敵だなって思いました。

  • トムテは住み着いた家に幸せをもたらしてくれると思われているこびと。
    だからどの家でもトムテを大切に扱い、クリスマスが近づくと家畜小屋や納屋や仕事場にトムテのためのおかゆを出しておくのだそうです。
    雪の夜、おなかをすかせて農場にやってきたきつねに、トムテはそのおかゆを差し出しました。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする