きつね三吉 (日本の童話名作選)

著者 :
  • 偕成社
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (35ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039632203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと長いけど良いお話

  • きつねなのか、人なのか?
    どこからともなく、ふらっと現れ、修行に励む三吉。
    正直者で、真面目に働いているなら、どっちでもいいじゃないか。
    自然の中で、動物とともに生きる、優しい気持ちを感じます。

  • こわ、面白いの見事なおはなし。なんといっても主人公の三吉と鍛冶屋の主人の不器用でいながら、異能をもつキャラクターがすばらしい。しかも人間になりたくて苦悩する姿には感情移入をせずにはいられない。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1928年、神奈川県生まれ。日本ファンタジー作家の第一人者。コロボックルシリーズ第1巻『だれも知らない小さな国』で毎日出版文化賞・国際アンデルセン国内賞などを受賞。『おばあさんのひこうき』で児童福祉文化賞・野間児童文芸賞を受賞。

「2015年 『コロボックルの世界へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きつね三吉 (日本の童話名作選)のその他の作品

きつね三吉 (子ども図書館)の詳細を見る 単行本 きつね三吉 (子ども図書館) 佐藤さとる

佐藤さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユージーン トリ...
ユリー・シュルヴ...
内田 麟太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする