やまなし (日本の童話名作選)

著者 :
制作 : 遠山 繁年 
  • 偕成社
3.82
  • (9)
  • (7)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (35ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039633309

作品紹介・あらすじ

小さな谷川の底を写した2枚の青い幻燈-耳を澄ますと、小さな2匹の兄弟の蟹の無邪気で可愛らしい会話がすぐそこに、聴こえてくるようではありませんか。水が奏でる青い調べのように、ひとひらの花びらの一瞬の舞いのように、馨しい香りの夢のように、どこまでも透明で淡い幻想が水底で揺れています。宮沢賢治の世界を新進気鋭の遠山繁年がみごとに描いた1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供の頃、国語の教科書にもあったお話。
    今、読み返すと、あのころとは、だいぶ違ってみえるなぁ。。。

  • 「坂本和子 朗読選集2 宮澤賢治」
    Disc2 やまなし
    冒頭の蟹の兄弟の会話と、ラストが面白かった。
    「あと2日もすればあの山梨はお酒になるよ」

  • 話も短いので子供に読んであげるのにちょうどいい

  • 美しい話だ

  • 宮沢賢治の本で一番好きです。

  • 宮沢賢治さんの本で、ダントツに好きな絵本です。
    入院した時に妹に買ってきてもらって以来、1年に何度も開く絵本です。

  • 永遠の名作

  • クラムボンは笑ったよ。かぷかぷ笑ったよ。
    初めて読んだときは意味不明だった。
    それでも妙に印象に残った作品。
    数年前に、小学校の先生をしている知人に解説をしてもらって目からウロコが落ちる思いがした。
    改めて、すげーな、これ。

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やまなし (日本の童話名作選)のその他の作品

宮沢賢治の作品

ツイートする