月夜のでんしんばしら (日本の童話名作選)

著者 :
制作 : 遠山 繁年 
  • 偕成社
4.08
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039634504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宮沢賢治の独特な世界観。抽象的な挿絵に想像力がかきたてられました。リズムが良いので音読(読み聞かせ)向きだと思います。

  • とても、おもしろい。
    発想もおもしろいし、
    宮沢賢治の造語もおもしろい。
    よくこんなストーリー考えつくな。

  • 子供の頃、自分が寝ている間 もしくは自分が目をつぶっている間
    世界は今とは違うのではないのだろうか。
    そう感じたことのある人も多いのではないだろうか。
    きっと賢治も そんな考えに耽る子供だったのかもしれない。
    いや、大人になってもなお そうだったのかもしれない。

    節がつくセリフは個々の家で読み手読み手で 変わるだろう。
    それがまた よい思い出になる。


    子供は賢治の作品の中では、これが好きなようだ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月夜のでんしんばしら (日本の童話名作選)のその他の作品

宮沢賢治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
A.トルストイ
エドワード アー...
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
ばーじにあ・りー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする