狼(オイノ)森と笊森、盗森 (日本の童話名作選)

著者 :
制作 : 村上 勉 
  • 偕成社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (35ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039636508

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本を読み、★私が宮沢賢治さんから学んだ事は、「人間は生きる為」に、山に寒風を防いで貰い、「自然の恵みを頂戴」している。★節目ごとに、当たり前に頂くのではなく、★「ありがとう!」の気持ちを、山に森に、伝えようネ!/宮沢賢治さん得意の、★「自然と人間と、神様」との「良い関係の築き方」が学べる本!/岩手山の麓に、4つの原始林の森があり、農民が引っ越して来て、村を作る。その一つ黒坂森が「狼森、笊森、盗森」の名の経緯を語る。森には、狼に山男、色んな動物が住んでいる、人間だけが住んでいる世界ではナイのだよ、と。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

狼(オイノ)森と笊森、盗森 (日本の童話名作選)のその他の作品

宮沢賢治の作品

狼(オイノ)森と笊森、盗森 (日本の童話名作選)を本棚に登録しているひと

ツイートする