たまごからうま (世界の民話傑作選)

著者 : 酒井公子
制作 : 織茂 恭子 
  • 偕成社 (2003年6月発売)
4.06
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (35ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039637901

作品紹介

ある日、男がいちばへうまを買いにいきました。そこで買わされたもの-それは、うまのたまご(?!)でした。さて、そのたまごからかえったのは…。

たまごからうま (世界の民話傑作選)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 男の人がだまされて、ひどいめにあったから、いやだなぁと思いました。
    男の人がいろんなどうぶつを馬とかんちがいしておいかけているのが、おもしろかったです。

  • お気に入り。読み聞かせの先生も読んでくれてクラスのみんなもお気に入り

  • 人のいい話は、民話に共通してるわね

  • ある日、ダーという男が馬を買いに市場へ行きました。ところが馬は高くて買えません。そこへ商人がやってきて「馬の卵」なら安く買えるとささやきます。そこで男が買わされたものはなんと、かぼちゃ!?そしてそこから生まれたのは?(約10分)

  • 8分

  • 27年度 (3-1)
    8分

  • どのようなお話なのだろうと思い読んでみると主人公の体力に驚き、粘り強く"逃すまいか"と追いかけ続けていたのに、すごいな...と思ってしまいました。次々と動物が出てくるので、次は何の動物が出るのだろう...とワクワクしてしまいました。

    http://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=334577

  • 12分。ベンガルの民話。歩くのさえ面倒がる主人公が、馬を買いに行き、騙されて「すごく足の速いうまのたまご」を買ってしまう。居眠りしてる隙にたまごの近くから走り去った動物を馬だと思い込み、必死でおいかける。最後まで騙された事に気付いていない主人公がおもしろい。

  • 13分

  • 2013年度  4年生

全15件中 1 - 10件を表示

酒井公子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アイリーン ブラ...
なかがわ りえこ
谷川 俊太郎
A.トルストイ
ポール・フライシ...
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

たまごからうま (世界の民話傑作選)に関連するまとめ

ツイートする