よこしまくん (Luna park books)

著者 :
  • 偕成社
3.84
  • (14)
  • (8)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039652102

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな男の子いたなぁ~と思うような、よこしまくん。
    ちょっと意地悪だけど憎めない。
    ほのぼのとして、おもしろかったです。

  • 癒されるよこしまくん
    男性諸君は心当たりあること満載では?

  • 根は優しいんですけど、よこしまくんの口の悪さにがてー

  • フェレットくんの日常=よくいる男子

    子どもはニタニタしながら聞いてました。

  • よこしまくん三作品とてもおもしろかった。男のばかばかしさを笑っている本だけど、このよこしまくんは96%くらい自分のことでなかろうか。

    ものしりじまんで
    うそつきで
    おおげさ

    ごめんさないが言えず
    暑さにも寒さにも弱い

    占い好きで
    指図されるのがきらいで
    自信家で
    凝り性で
    えばりんぼう

    これは自分のこととしか思えん。
    宮沢賢治の雨にも負けずの間逆の人がよこしまくん、そしてほとんどの男はよこしまくんだから、雨にも負けずが好きなんだということ。

  • とある教室の学級文庫にあったのを手にとって読んでみると、
    これがなかなかほんわかおもしろい。
    続巻もあったけど、時間切れで読めなかった。
    来週、続きを読ませてもらおうっと。

  • 白いフェレットのよこしまくん。とってもオシャレで、いつもこだわりの青いしましまシャツです。照れ屋で、思ってることと反対なことを言ってみたり、乱暴な言い方してみたり。でも、なんだか憎めない男の子!

  • 図書館の本

    内容(「MARC」データベースより)
    横しまのシャツを着たフェレットのよこしまくんは、ぶっきらぼうでかっこつけのへそまがりだけど憎めない。「男の子のあさはかさ」をユーモラスに描いた、くすっと笑える絵本。

    よこしまくん劇場がおもしろかったので、図書館で見つけて借りてきました。
    素直なくせに、ちょっと斜に構えて悪ぶって見せるよこしまくんがかわいい。
    だよね、買っちゃうよね、いつものやつ。
    ほんわかする1冊でした。

  • めくった1ページ目から笑いがとまりませんでした。

  • 新しいボーダーの服を自慢していたよこしまくんがハムスターのきんくまちゃんの服の秘密(?)を知った時のリアクションが好き(笑)

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年、神奈川県生まれ。さいたま市在住。絵本作家。
主な作品に、『おすしのずかん』『へんなかお』『なにからできているでしょーか?』(白泉社)、「よこしまくん」シリーズ(偕成社)、
『ぼく、あめふりお』(教育画劇)、『チュンとカァのじゃんけんぽん!』(PHP研究所)などがある。

「2018年 『どうぶつまねっこたいそう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

よこしまくん (Luna park books)のその他の作品

よこしまくん(3点セット) 単行本 よこしまくん(3点セット) 大森裕子

大森裕子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする