銀河鉄道の夜 (宮沢賢治童話傑作選)

著者 :
制作 : 田原 田鶴子 
  • 偕成社
3.91
  • (27)
  • (19)
  • (29)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 146
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (101ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784039720306

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田原田鶴子 油彩画展 宮沢賢治の愛した「大正盛岡情景」

    『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』など宮沢賢治作品を手がけられた田原田鶴子さんの個展が開催されます。宮沢賢治ゆかりの盛岡を描いた作品を中心に、絵本原画の展示も行います。

    <神奈川・川崎>
    会期:2013年9月24日(火)〜29日(日)
    時間:11:00〜18:00
    会場:KATSUJIフォレストギャラリー
    住所:川崎市宮前区土橋3−23−11 
    お問い合わせ先:TEL 044−877−9025

    <岩手・盛岡>
    会期:2013年10月7日(月)〜13日(日)
    時間:10:30〜17:30
    会場:岩手県公会堂2F応接室 
    住所:盛岡市内丸11−2(岩手県町隣り)
    お問い合わせ:TEL 019−623−4681

    http://www.kaiseisha.co.jp/news/event/520-20130920.html

    偕成社のPR
    「星祭りの夜、銀河鉄道に乗ったジョバンニは、天の川をめぐる幻想的な旅をする。宮沢賢治の童話の世界を油彩画で描いた愛蔵版。」

  • 最初に読んだのは十何年も前か。
    やっぱ宮沢賢治の世界は独特だね!
    何回読んでもミステリアス(?)な感じ。
    子どもの時に沢山読んでおくべきだったなぁ!そうすれば感性豊かな人間になれたろうに(>_<)

  • 宮沢賢治の作品を初めて読んだ。名作中の名作なのだろうが…世界観についていけないというか、理解出来なかった。
    間を開けてまた読んでみたいと思う。
    ということで評価なし。

  • 午後の授業の最初の5行でこの物語の世界に引き込まれてしまいます。
    どの部分から読んでも
    おもしろいです。4時限空間で起こる夢のような出来事その中で揺れる
    ジョバンニの純粋な心
    本当の幸せとは何なのか?
    いつも考えさせられる作品です。

  • ジョバンニとカムパネルラの友情の美しさに魅せられ、さそり座の自己犠牲の精神には心が揺さぶられる。そして、「ほんとうの幸」って何だろうと考えさせられる。
    生者と死者がほんの些細なことで隔てられてしまうのは悲しい現実だ。これは子どもの童話と一般に言われているが、大人にとっても重い内容の話だと思う。

  • 賢治さん,
    なぜあなたのたましいはかようにもうつくしい

  • ジョバンニ
    カムパネルラ
    幻の列車
    ザネリを助けるためにカムパネルラが川に飛び込む

  • 内容(「MARC」データベースより)
    銀河ステーションから夜の軽便鉄道に乗ったジョバンニとカムパネルラ。「人々みんなの本当の幸せは何か」を考え求めながら、さまざまな場所へ不思議な旅をする少年達の物語。

  • すいません。。
    宮沢賢治ワールドについていけませんでした…

  • 宮沢賢治さんの物語は、綺麗。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

銀河鉄道の夜 (宮沢賢治童話傑作選)のその他の作品

宮沢賢治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
伊坂 幸太郎
荻原 規子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする