血管の名医が教える 下肢静脈瘤の治し方

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040007007

作品紹介・あらすじ

"最近、自分の足をじっくり見たことがありますか?
謎のボコボコができていたり
青い血管がウネウネしていたり
あなたの足、そんな症状になっていませんか?
もしかしたらそれ、下肢静脈瘤かもしれません。
足が重だるくて立っているのが辛い、
水を飲みすぎたわけじゃないのに、むくみがひどい、
寝て起きてもむくみがとれない、
それも、下肢静脈瘤が原因かもしれません。
実は下肢静脈瘤がある人って意外と多いんです。
女性は見た目も気になりますよね。
男性は「ただのむくみだ」とほうっておく人が多いから
重症化する場合もあるんです。

でも大丈夫! 
軽症のうちは家でできる
セルフケアでなんとかなります。
そのために本書で紹介するのが、1分体操です。

下肢静脈瘤は、血管が血栓でふさがってしまう怖い病気だと
勘違いしている方が多くいらっしゃいます。
下肢静脈瘤は、命に関わることはありません。
ほとんどがセルフケアで回復する軽症です。
症状が進行し、中等症、重症となった場合も
きちんとした医療機関で診察を受け、
正しく治療をすれば、必ず治ります。
本書を読んで正しい知識を身につけ
下肢静脈瘤とサヨナラしましょう!"

著者プロフィール

1962年、神奈川県生まれ。お茶の水血管外科クリニック院長、東京医科歯科大学血管外科講師、医学博士、外科専門医・指導医、脈管専門医。高知医科大学卒業後、ジョーンズホプキンス大学医学部留学、東京医科歯科大学血管外科助手などを経て現職。東京医科歯科大学血管外科で静脈の病気を専門として診療を行い、内視鏡的筋膜下穿通枝切離術(99年)、日帰りストリッピング手術(2000年)、血管内レーザー治療(02年)など、下肢静脈瘤の新しい治療法の研究・開発を行っている。

「2021年 『血管の名医が教える 下肢静脈瘤の治し方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広川雅之の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×