角川 新字源

制作 : 小川 環樹  西田 太一郎  赤塚 忠 
  • 角川書店 (1994年11月1日発売)
3.83
  • (11)
  • (3)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :79
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (1342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040108049

角川 新字源の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漢和辞典は持っておらず、古今の漢字を調べるときはこちらの辞書を使う。漢字の語源、変化などわかりやすく解説されている。2F右

  • 意味や解字については、とても詳細な説明がされています。
    1994年に改訂版が出て以来、改訂されておらず、
    古い漢和辞典となってしまいました。

    改訂されていないことを割り引いて考えても、
    未だ使用しているにも人も多いようですし、
    私自身、とても気に入って使用しております。

  • Only You♪ 君が 熱い恋をするなら 相手は僕しかいない!

  • 全ページを、ざっと眺めました。
    (2013年2月23日)

  • 「丼」の中のヽを木に置き換えた「ざんぶと」、同様に石に置き換えた「どんぶと」という国字は此処でしか見た事が無いよ。

  • 家庭におく漢字辞典には新字源の右に出るものなし!!!

  •  断固として漢和辞典は『新字源』を薦める。可能ならば神田神保町で初版を求めて頂けるとより良い。初版には音訓索引が付いていないからである。漢和辞典は部首索引こそが醍醐味。例文を原文と訓点のみに絞った所も良い。
     現代においては漢文も外国語科目の一つであると言ってよいほどに全うに漢文を読める日本人が少なくなってきた。例文を何度も書きその構文の文法を覚えるという勉強の基本中の基本は、本来辞書さえあれば可能なのである。外国語学習において自国語を反復する必要は無い。『全訳漢辞海』を薦めない所以である。

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4040108043
    ── 小川 環樹・他《新字源 19680105-19900120 角川書店》P823
     

  • 誰もが一度は使う辞書「漢和辞典」

    学生のときに、必ず購入するんだけれど、
    国語辞典で事足りるし…と、気がつけば、
    本棚の一番使わない本の置き場にいたりする…。

    時々引いて遊んでみると、結構おもしろかったりするw

  • 私の周囲で漢文を読む人は大漢和辞典と携帯に便利なこの漢和辞典を使っています。他の漢和辞典よりも気持ちサイズが小さいものの、内容は遜色ありませんね。

全13件中 1 - 10件を表示

角川 新字源のその他の作品

角川新字源 単行本 角川新字源

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
江川 泰一郎
レイチェル カー...
鈴木 陽一
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする