新しいパパがどう見ても凶悪すぎる

著者 :
  • KADOKAWA
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040641126

作品紹介・あらすじ

母親の再婚相手は、スゴイ怖いがスゴイ優しい。

小学生のリュウのもとに母親が連れてきた再婚相手はいかにも凶悪そうな外見の男・トラノスケ。
しかし、トラノスケは見た目に反しやさしさの塊のような男であった。
Webで話題のハートフルコメディ、描きおろし満載でついに書籍化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 清書版。Twitterに上がってたのが勢いあって好きだったけど、新たな裏話も入っててこれはこれでお得感ありです。
    トラノスケとリュウくんとミヤコさん、幸せになってね。続刊ないのかな。
    あとアイノスケの話もちょっと入っててうれしい。むしろ最近こういうスピンオフのほうが気になる。対抗意識すごい蛇嶋さんとか。

  • Twitterで大反響!
    母親の再婚相手は、スゴイ怖いがスゴイ優しいー。 Webで話題のハートフルコメディついに書籍化!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家。妻は同じく漫画家の加藤マユミ。おもな著作に「戦国コミケ」(KADOKAWA)、「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。」(リイド社)など。twitter:@yokoyama_banchoブログ:http://blog.livedoor.jp/musuore/

「2019年 『新しいパパがどう見ても凶悪すぎる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山了一の作品

新しいパパがどう見ても凶悪すぎるを本棚に登録しているひと

ツイートする