やったねたえちゃん! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040646169

作品紹介・あらすじ

たえちゃんは中学生です。
お母さんはどこかに行ってしまいました。
たえちゃんはママがくれたお人形といつも会話しています。
ひとりぼっちでも、コロちゃんがいれば、へいき。

そんなたえちゃんを、なにかと気にかけてくれる先生。
ところがなんと、その先生は極悪非道な殺人レイプ魔だったのです――。

"もうひとり"のたえちゃんが送る、
魂を震わす感動のヒューマンドラマ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020年5月27日 #読了

  • ネット民なら誰でも聞いたことがあるであろう
     「家族がふえるよ!!」「やったねたえちゃん!」
    で有名な成人漫画の続編、1巻。
    1巻。
    1巻・・・?
    こんな出オチ感極まる漫画に続巻があるってこと・・・?

    元々は『コロちゃん』というタイトルの成人漫画らしい。
    自分は前作は読んだことがないんだよね。
    流石に今から読むのは難しいだろうし、2巻あたりにオマケとして収録してくれないだろうか。
    掲載誌(月刊コミック フラッパー)は成人漫画雑誌じゃないと思うから難しいか?
    パンツは描かれているけど乳首券は発行されないっぽいし。
    別にエロさに興味があるワケじゃなく、似たようなシチュエーションの漫画は数あるのに何故にコレだけ異様に有名なのかが知りたい。
    (むしろ実用には向かない画力だと思う。)

    で、開始数ページにして、おそらく前作のラストを雑炊に混ぜてブチ撒けるような展開。
    基本はクズに襲われて裏人格たえない子ちゃんが登場してクズを斬殺するって話。
    クズのクズさが如何にも元成人漫画って感じ。
    展開も早くて手軽に読める。
    ちょっと(だいぶ?)グロいので、その辺りが苦手な人は注意が必要。



    ちなみにブクログで「やったね たえちゃん」で検索すると「コロちゃん」ってタイトルのガチ絵本(犬の絵本っぽい)が出てくるんだけど、流石にそれはアカンだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

カワディMAXの作品

やったねたえちゃん! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする