自分を傷つけずに不毛なマウンティングをかわす力

  • KADOKAWA
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040646442

作品紹介・あらすじ

SNS全盛期の現代。人との距離感が曖昧になる中、繰り返されるハラスメントやマウンティングで心を病んでしまう人も多くいます。
本書では、自己肯定感が低く、つねに周囲の人にマウントされ疲れ切ってる平凡なOLことみの悩みを、元銀座No.1ホステスで現在心理カウンセラーとして活躍する水希先生が、夜の世界で出会った様々なタイプのモンスターたちを相手にしてきた経験をもとに、その知識をフル活用して、タイプ別に説明・解説・対処していきます! 過酷な女の戦場で戦い続け、実際に鬱にもなった自らの体験から、上辺だけではない自分を傷つけず(傷ついても自分で自分を癒せる方法も紹介)に、現代社会の抱える様々な問題(マウンティングやハラスメント)の中で、人とストレスなく関係を築けるようなメソッドを、イラストを織り込みながらわかりやすく伝授していきます。

マウントする女、リア充アピール、グチだらけに、上から目線、意地悪上司にしつこいヤツら……。普通の顔して世にまぎれるモンスターたち――
そんなヤツらは、自分でどうにかしようと思っても、どうにもなりませんからっっっ!!!
この世界は、マウンティングワールド!
悩めるあなたもカースト最下層を脱出して、人間サンドバッグから解放されましょう!!!

【目次】
・プロローグ
・第1章
かわせない私をモヤモヤさせる、10の困ったさん
・第2章
あなたは悪くない!
怒りや不満を吐き出そう!!
・第3章
実践は段階的に!
困ったさんから身を守る、3つの極意!!
・第4章
さらなる難局に遭遇したら!?
まずは冷静に状況分析!
・第5章
最後の仕上げは、癒しの威力を理解する!
・エピローグ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

スイス生まれ。社会学修士号(社会心理学)、教育学修士号(臨床心理学)。公認心理

師・臨床心理士・産業カウンセラー。

コミュニケーション論の研究から興味を持った広報・PRの仕事に従事する中で過労から内

臓疾患を発症、治療生活でうつ病を発症する。キャリアチェンジを余儀なくされ、身体・精

神の健康とキャリアのバランスをとること、働く人の精神的な不適応と家庭のサポートについ

て興味を持ち、産業カウンセラー資格取得後、2008年に東京中央カウンセリングを開業。

産業の現場にてカウンセリングを行ううちに、過労自殺に問題意識を持つ。

現在は、博士課程後期に在学し、親子のメンタルヘルスリテラシーについて研究を行いつつ、

個人カウンセリングも行っている。『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(だいわ文庫)

など著書多数。

「2021年 『銀座No.1ホステスの 上司の評価が上がる知的なルール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水希の作品

ツイートする
×