宮本サクラが可愛いだけの小説。4 (MF文庫J)

著者 :
  • KADOKAWA
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040647241

作品紹介・あらすじ

宮本サクラはとにかく可愛い。ついに神話の巨人が動き出したりもするんだけど、サクラが可愛いことは揺るがないんだ。

著者プロフィール

第16回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞、「ご愁傷さま二ノ宮くん」でデビュー。同「ご愁傷さま二ノ宮くん」及び、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」にてアニメ化。ラブコメのイメージが強いが、高い筆力でミステリからセカイ系まで幅広く手がけている。

「2017年 『……なんでそんな、ばかなこと聞くの? 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木大輔の作品

宮本サクラが可愛いだけの小説。4 (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×