天才の根源

著者 :
  • KADOKAWA
4.28
  • (59)
  • (44)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 514
感想 : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040647807

作品紹介・あらすじ

チャンネル登録者数550万人超え、総再生回数70億回以上。
怪物的人気を誇る愛知県出身のスター「東海オンエア」のリーダー、てつやの初エッセイがついに誕生!
群を抜いた企画力で知られる東海オンエアのネタ考案・動画編集を多く担うグループの心臓・てつやの脳内は一体どうなっているのか。
常軌を逸した発想力から「天才」と称されるてつやがこれまで考えてきたことや、その根源に迫り、
自身を紐解きながら「東海オンエア」についても解剖。
企画やユーモアの発想源、考えていないようで実は緻密に計算された編集法、
人を惹きつけるエンターテイメント性、日常や恋愛のこと、人生哲学にいたるまで語り下ろします。
カメラの前で唯一さらすことのできなかった「内面」が、いま明らかに。

<収録予定項目>
1章 あやうくまともに育つところだった ―性格の根源
2章 与えられなかった二物 ―生活の根源
3章 ロッカーからホテルまで ―恋愛の根源
4章 常に一目置かれたい ―人生の根源

その他、これまでどこにも公開されることのなかった「東海オンエアネタ会議」中継、てつやのマジ根源「母」対談、
元カノからの「てつやレビュー」など、書籍ならではの渾身のコンテンツとともに「てつや」のすべてをお届けします!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人気YouTuber東海オンエアのてつやが執筆したエッセイ本。東海オンエアのYouTubeを何度も見たこともあり、みんなから愛される続けるてつやに興味があり購入。学生時代や恋愛感も赤裸々に記載されており、大変面白かった。印象に残った3つ。まず、優しさには面倒見のいいタイプと口を挟まないタイプがあること。表面的な優しさはこの2種類だなと率直に思った。次に、炎上に関して、マイナスが起きてから後出しで行うのはハードルが高いこと。よって、沈静するまでやり過ごす。1年前の炎上を覚えている人はいない、いずれ忘れ去られるから。最後に、陰口や悪口などの自分の中にある負の感情を外に吐き出さないこと。相手に対して悪口の同意を得た場合、悪口同盟国に引き入れてしまった」という自己嫌悪感。相手から悪口のどういを得られない場合、「この不満は自分だけか」と再認識するストレス。悪口を口に出したらその分、記憶としてむしろ強くこびりついてしまう。だから、ゴミ箱フォルダにいれる。一定期間が立つと案外、自動的に削除されたりするものだから。私も「怒らないし、負の感情がないんじゃないか」と言われたことがあるため共感できた。

  • てっちゃん、本書けるんだ…が率直な感想です。
    同年代は親みたいな目線と、
    こんな同級生いたらよかったなぁ、(でも友達にはなれんかもなぁ)といった感情で見ている人が多い印象です。
    本読んでこの動画もう一回見たいなとか、
    そんなエピソードあったなwとなりました。
    時々あるかっこつけたてつやの写真に笑いました。
    爆笑している方が断然いいです。

  • 良くみているYouTuber東海オンエアのリーダーてつやの書籍。
    オレ本という感じのジャンル?

    頭の良さや、考えの異常さとか普通さが出ていて、非常に面白い。
    母親との対談はこんなの読んでいいのかな、と言う感じもしたけど、良いものが読めた感。
    ネタ会議の用語が特に面白かったです。

    若い子が読めば、いろいろ役に立つ話もあったような気がする。

  • 価値観と生き様を学んだ。
    「東海オンエア」のファンであるからこその話、そうではない話。全てが面白い。話の展開の仕方が上手い。ありがとう。

  • チャンネル登録者数550万人超えの人気YouTuber「東海オンエア」のリーダーてつやさんによる初エッセイ集。てつやさんの性格・生活・恋愛・人生の根源について、あけすけに語られる、思いっきり本音が語られているのでファンの方にとっては嬉しいハズ(文中、東海オンエア以外のユーチューバーもいろいろ出てきて面白い)。メンバーとのネタ会議の議事録とか、母親との対談なども収録されているのでかなりのボリューム。

  • 合間に寝たらしばゆー家に居候している夢をみた。
    なんなら準レギュラーみたいな立ち位置だった。

    そして、
    なぜかしばゆーと語った。てつやの本なのに。
    語った内容は本とも少し違う。
    自分の居場所をどうつくるか、みたいな話。
    居場所は変わり続ける、あり方は変わり続けるから 順応することへ力を注ぐといった結論になった。

    「やる」ことを積み重ねて
    振り返ったときに形になる、みたいな。
    当たり前だけど東海オンエアの一員にはなれないし、なりたいって感情もないことをあらためて実感した。

    良い夢を見たと思う。
    ただ、
    起きた時の寝汗がひどかった。

  • てつやの内面が赤裸々に綴られていて面白かった。
    怒らないという所や悪口を言わない所は真似したいなと思った。
    家事とか夏休みの宿題みたいにギリギリまでやらないみたいな所はてつや自身の言い分はわからんでもないけど、改善しようとした方がいいんじゃないかなと感じた。どうしても直らないなら家政婦さん雇うとか色々やりようはあるんじゃないかなと思った。
    でもてつやのそういう内面に皆引かれて、面白い動画も色々作れたのだと思った。YouTuberとして全力な所はとても尊敬するし、これからも面白い動画を期待!

  • てつやの頭の中を垣間見ることのできるような本。

    YouTubeを見始めるようになって約6年ほどになるが唯一ずーっと見続けてきたYouTuber。初期から今までずっと面白くて動画が上がるのが毎日待ち遠しいと思わせてくれる。そんなてつやってどんな考えを持っているんだろうということがこの本を読んで分かった気がする。

    いじられても笑って返す、悪意のあるいじりに関しては受け流し距離をとる、悪口は言わないなど人間洞察力が鋭く、自然と周りに人が集まってくる温かい人なんだろうなあと感じた。

    個人的にお母さんとの対談はすごくよかった。幼少期の出来事やそんな過去があったのか、など今まで知らなかったことも知ることができてさらに詳しくなれた気がする。

    ファンになる才能も印象に残った。大抵の人は人気になると天狗になったり声かけてもあまり良い対応してくれなかったとか聞くけどてつやはファンの目線の気持ちもしっかり理解してくれていて本当にいろんな視点から物事を考えられている人だと思う。

    やっぱり成功する人は失敗を恐れずにまず行動しているところが共通点。そこを踏み出せるか踏み出せないかの違い。何にも行動していないのに外野があーだこーだいっても説得力のかけらもない。とりあえずやってみるのもありだなと思った。

    よく考えると岡崎で過ごす6人のに日常の動画を約550万人が見ているってすごいよなあ。
    きっと東海オンエアはこの先もYouTubeのトップを走り続ける存在。
    これからも6人で面白い動画楽しみにしてます。

  • 内容はもちろん興味深く、おもしろい工夫も施されていて読んでいて飽きがこない1冊だった。事実、読書習慣のない自分でも、気づいたら久しぶりの一気読みしていた。電子版もあるようだがぜひ本実物を手に取って欲しいし手に取るべきだと感じた。また、カバー裏も良かった。

  • 成功している人とチームを裏側を知れた。
    周りを気にせず、自分の道を進んで結果を残している過程にはしびれた。
    自分も進んだ道や決めたことに対しては圧倒的な熱量をもって結果を出したいと感じた

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1993年10月30日生まれ。YouTubeチャンネル「東海オンエア」のリーダー。2013年よりYouTubeを中心に活動する。愛知県・岡崎市を拠点とし、岡崎市より「岡崎観光伝道師」に任命されるなど地域性を生かしたコンテンツが自治体にも認められ、人気は全国区に。チャンネル登録者数は2020年3月に500万人を突破、最も勢いのあるYouTuberとして知られる。

「2020年 『天才の根源』 で使われていた紹介文から引用しています。」

てつやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
辻村 深月
齋藤 孝
宇佐見りん
凪良 ゆう
サン=テグジュペ...
稲盛和夫
カツセ マサヒコ
ひろゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

天才の根源を本棚に登録しているひと

ツイートする
×