【スキル売買】で異世界交易 ~ブラック企業で病んだ心を救ってくれたのは異世界でした~ 1 (MFブックス)

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040647975

作品紹介・あらすじ

「これ、ひょっとして他人が持ってるスキルも売り払うことができるんじゃないの?」
「異世界を楽しめ」という祖父からの遺言と共に、異世界への扉と「スキル売買」なる能力を手にしたマモル。
彼は貴重なスキルを売買できるという万能スキルを手に、異世界への旅に出る。
異世界の街ヴァレンハイムで出会った少女・ミルカは、呪われたスキル「災厄の種」を所持していた。ミルカは、その影響で数々の不幸に見舞われ絶望していたが、マモルが彼女のスキルを売ることで呪いから開放される。
「これからはマモル様をご主人様として、誠心誠意お仕えさせていただきます」
一方マモルは、「災厄の種」を売ることで大金を手に入れるのだった。
ブラック企業を抜け出し、スキルを売り買いして成長するマモルの冒険が始まる!

著者プロフィール

奈良県在住。趣味は料理。異世界に憧れを抱き、異世界ファンタジー小説を書き始める。ネットに作品を公開すると、またたく間に評判となり2013年8月「MFブックス」から商業デビュー。

「2020年 『【スキル売買】で異世界交易 ~ブラック企業で病んだ心を救ってくれたのは異世界でした~ 1』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飛鳥けいの作品

【スキル売買】で異世界交易 ~ブラック企業で病んだ心を救ってくれたのは異世界でした~ 1 (MFブックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×