アラフォー賢者の異世界生活日記 13 (MFブックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040648699

作品紹介・あらすじ

原因不明の変死事件の調査で、ソリステア魔法王国の隣国であるメーティス聖法神国へこっそり潜入したゼロスとアドは、一夜を過ごした街がゾンビの集団から襲撃されたことで防衛戦に加勢する。だが、聖法神国の聖騎士や衛兵達が苦戦している横で、まるで空気を読まず、ゼロスたちは魔導銃の圧倒的火力でゾンビ達を殲滅させてしまうのだった。
その後、彼らがサントールの街に戻ると、妊娠中のアドの妻・ユイがすでに出産していて、アドは楽しみにしていた初の子供の誕生に立ち会えなかったという残酷な現実を知り……。
養育費を稼ぐべく仕事に精を出すアドに、力の回復と復讐のために暗躍するアルフィア。そして、休暇で帰省してきたセレスティーナとツヴェイトの家庭教師を久々に再開させるゼロス、三者三様の時間が過ぎていく――まあ、全然平穏じゃないんですけど!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ロボより多脚戦車を作って欲しかった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2015年から既に4作の長編を「小説家になろう」へ投稿している筆の速さ。書籍化は初。

「2021年 『アラフォー賢者の異世界生活日記 14』 で使われていた紹介文から引用しています。」

寿安清の作品

アラフォー賢者の異世界生活日記 13 (MFブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×