なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?9 君の世界 (MF文庫J)

著者 :
  • KADOKAWA
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040648767

作品紹介・あらすじ

リンネやレーレーンが復活する一方で激化する墓所での決戦。アスラソラカとカイの信念がぶつかり合った先で待ち受ける「真の世界」は誰が望むものか――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最終回っぽい。
    世界録ほどではなかったな。

  • どういう形で着地するのかと思っていたけど、綺麗に終わりを迎えられてよかった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

『黄昏色の詠使い』にて第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞。『氷結鏡界のエデン』『不完全神性機関イリス』をファンタジア文庫にて刊行。

「2021年 『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦11』 で使われていた紹介文から引用しています。」

細音啓の作品

ツイートする
×