ほむら先生はたぶんモテない4 (ピクシブエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA
4.82
  • (10)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040649917

作品紹介・あらすじ

【累計25万部突破!WEBマンガ総選挙2019第2位&次にくるマンガ大賞Webマンガ部門2020第3位】
ダサかわ生物教師ほむら先生と、彼に恋する女子高生の脱力系ラブコメディ!第4弾!

「もう私たちに、学校での来年度はこないんだね」
ジャージに白衣姿、異常に体が弱い、若いのに全然若くない生物教師ほむら先生。
そんな、"たぶんモテない"ほむら先生のことが好きすぎる女子高生・蓮見さん。
残り少ない高校生活のなかで、ゆっくりと、でも確実に変化していく2人の関係性。
高校最後の春、そして夏……ゴールと呼ぶにはあまりに切ない、卒業の季節が近づいていく――。

ピクシブエッセイ連載や著者のツイッターで発表されたエピソードに加えて、第4巻でも単行本でしか読めない特別な描き下ろし長編エピソードを収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回もキュンキュンしまくりでした、、、はすみんが中学生の時のエピソードがもう、良かったです笑夏祭り編は委員長の優しさがよく表れていて5巻ではみんな幸せになってくれ〜と思いました、次が最終巻なのはすごく淋しいですが、、、

  • 今までずっとシリーズを追ってきたけれど4巻が一番面白かった。
    蓮見蓮がメンタル強めの変わった女の子じゃなくて、普通の悩める学生だったのだなとわかる過去エピソードが入ってて、主人公の存在をより身近に感じた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

『バイトの古森くん』で第2回ピクシブエッセイ新人賞大賞。著書に『バイトの古森くん』『後輩くんは甘やかしたい』(以上、小社刊)、『世界を敵に回してもねこを愛してる』(一迅社)、『はかせの未来』(竹書房)がある。とてつもなくねこが好き!twitter @sekaneko13

「2021年 『ほむら先生はたぶんモテない5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

せかねこの作品

ツイートする
×