妖しいクラスメイト ~だれにも言えない二人の秘密~ (カドカワ読書タイム)

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040659848

作品紹介・あらすじ

二年前に両親を亡くし、祖母と二人で暮らす高校一年生・五木麻里(いつき・まり)には、妖(あやかし)が見える。しかしそれを周りに打ち明けると変人扱いされ、それを妖に知られると襲われる。彼女は自分の身を守るため、それをだれにも言わず秘密にしていた。

麻里はある日の学校からの帰り道、妖に襲われる。彼女の悲鳴を聞いて駆けつけてきたのは、たまたま通りかかった麻里のクラスメイト、朝霧晴(あさぎり・はる)。彼はある理由から、麻里の友人たちの間で噂になっている男子だった。麻里は、野犬に襲われただけだとごまかし、晴も詳しくは追及しない。晴もまた、だれにも言えないある秘密を抱えていた。

互いに「人には言えない秘密がある」ということを共有した二人は、クラス企画の肝試しで出会った土地神、人の恨みを吸い取って大きくなる蛇などの妖が引き起こす出来事を巡り、交流を重ね、惹かれ合っていく。

秘密を抱えた二人の、青春恋愛妖譚。第5回カクヨムWeb小説コンテスト「朝読小説賞」受賞作!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 妖ってどんな存在なんだろう。人に言えないこと、理解されないことを一人で抱え込むのって苦しいから、誰か一人でも理解してくれる人がいると救われるよな。
    出てくる子たちがみんな良い子。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

熊本県出身、福岡県在住。一般文芸、少年漫画や少女小説、時代劇から舞台まで、どのような形であれ物語が好き。本作が第5回カクヨムWeb小説コンテストで朝読小説賞を受賞し、書籍化。

「2020年 『妖しいクラスメイト ~だれにも言えない二人の秘密~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

無月兄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
ヨシタケシンス...
有川 ひろ
恩田 陸
辻村 深月
トミー=アンゲラ...
瀬尾まいこ
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×