見て分かる実用書 引っぱって、ゆるめて 疲れない身体になる方法

著者 :
制作 : 伊藤美樹 
  • メディアファクトリー
3.53
  • (4)
  • (5)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040660011

作品紹介・あらすじ

残り続けるその疲れ、目、耳、口、鼻をゆるめれば一気に取れる!ベストセラー「『疲れない身体』をいっきに手に入れる本」の藤本靖・最新刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かったです。身体はよく出来ている思いました。疲れにくくなると同時に、所作もよくなると思います。

  • 非常にわかりやすくて、しかも内容は充実しています。イラストもマッチしていて良いですね。

  • 面白い内容だった。方法としてはすごーく簡単。すぐできる。
    イラストを見ながらやってみて、あーここになんだっけ?
    ツボあるよな…とか思ってみたり。
    惜しむらくは、自分自身、これを必要とするほど
    今、凝り固まっていないので、そういう状況に陥ったら
    改めて再読してみようと思う。

  • 別の本でロルフィングに興味を持ち、読みました。

  • イラストが多く、動作がわかりやすい。メカニズムの説明部分は面倒になって読み飛ばしてしまった…

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

藤本 靖(ふじもと・やすし)
兵庫県出身。東京大学経済学部卒業、東京モード学園ファッションスタイリスト学科卒業後、政府系国際金融機関で政府開発援助(ODA)の業務に関わる。その後、東京大学大学院で身体教育学を専攻し、脳のシステムや心と身体の関係について研究。さらに身体の内側にある個々人の可能性と出会っていく「ロルフィング®」の技術を研鑽。米国Rolf Institute認定ロルファー、ソマティック・エクスペリエンス認定プラクティショナーを取得。ロルフィングスタジオ「オールブルー」を主宰し、プロスポーツ選手など身体を使うことを専門とするクライアントを中心に個人セッションを行う。「身体のホームポジション」という独地の身体論を展開、各地で講演、ワークショップを行っている。著書に『感じる力をとり戻しココロとカラダをシュッとさせる方法』(マガジンハウス)『身体のホームポジション』(BABジャパン)、『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本』(さくら舎)、『1日1分であらゆる疲れがとれる耳ひっぱり』(飛鳥新社)、『「つながり」を感じれば疲れはとれる』(学研プラス)など。



「2017年 『肩こりには脇もみが効く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤本靖の作品

見て分かる実用書 引っぱって、ゆるめて 疲れない身体になる方法を本棚に登録しているひと

ツイートする