盾の勇者の成り上がり 2 (MFブックス)

制作 : 弥南せいら 
  • メディアファクトリー
3.80
  • (5)
  • (8)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040660493

作品紹介・あらすじ

盾の勇者として召喚された尚文。謎の災害"波"から村人たちを助けても、国王には蔑ろにされたままだった。また俺だけが馬鹿にされるのか…!?世界はまだまだ敵であるらしい。そんな尚文がある日「たまごガチャ」と呼ばれるモンスターくじを引く。どこにでもいるような鳥型の魔物フィロリアルを引き当てて、「フィーロ」と名付けたはいいが、どんどんと成長していき-なんと、羽の生えた少女になってしまった!?亜人の娘ラフタリアに、「ごしゅじんさま!」と妙になつく天使のような少女フィーロ。彼女たちと共に尚文が始めたのは、なんと「行商」だった!!異世界リベンジファンタジー第2弾、ここに始まる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天使系ロリっこが登場してラフタリアが成長してしまったという心の隙間を埋めてくれた。

  • 奴隷商人の表の商売,魔物商人から魔物の卵を一個購入.
    所謂ガチャですね.
    で,孵化した鳥型の魔物を育ててるとなんと幼女に変身した.

    そんな感じで2冊目ですね.
    馬車,商人やるのに必要な手形等を手に入れて
    行商人兼盾の勇者ということに.
    行商人が本業だよな,こいつ.
    薬が売れそうな情報を手に入れるとそこに行き
    採取して製薬してまた次の街へ.

    面白かったよ.
    魔物幼女可愛いわー.

  • 尚文達に新しい仲間。鳥形フィロリアだけど人型に変身、羽の生えた美少女”フィーロ”登場。
    今回は虐げられる主人公から成り上がる主人公で、王様関連以外で好意的な人たちも出てきていい感じになってます。
    読んでてつらい場面は必要ではありましたが、今後の明るい展開の希望もあって楽しめました。
    イラストも絶品です。フィーロは人型でもかわいいですし、ワンピースもすごくお似合いです。ラストのキャラデザインに色んなタイプがありましたが、特にデブ鳥の方がいいです。カラーでも見たいです。
    もちろんラフタリアや奴隷商もいいです、今度は宝石商も期待します。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

神奈川県出身。ゲームと読書好きが高じて、小説を書き始める。『盾の勇者の成り上がり』を執筆し、ネット上に作品を公開。作品発表後、連日欠かすことなく更新することで病み付きとなる読者が続出し話題となる。2013年8月、MFブックスから商業デビュー。

「2018年 『槍の勇者のやり直し 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

盾の勇者の成り上がり 2 (MFブックス)のその他の作品

アネコユサギの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする