ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (1) (MFブックス)

  • 41人登録
  • 3.64評価
    • (1)
    • (7)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 桂かすが
制作 : さめだ小判 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2013年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040660516

作品紹介

ニートがチートで異世界冒険ライフ!とある求人の面接から即異世界送りとなったニートの山野マサル(23)業務内容は20年以内に破滅を迎える世界で、特定条件を満すか20年間生き残るだけの簡単なお仕事。目下、野ウサギ狩りや、女の子たちとの出会いでハーレム計画を遂行中。無理せず頑張って、目指すは無事生還!

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (1) (MFブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説家になろうが好きな子がいっぱい貸してくれたので(しぶしぶ)読んでますが
    どうしてけっこう面白い
    転生ものばかりよくこんなに・・と思うけどそれぞれ工夫してるな~~~

    これはけっこうものすごく淡々としてて
    修行とかってよりたまった経験値を割り振っていくのでけっこうゲームっぽいかんじ
    主人公が他人との関わりを拒否ってる(ってほどじゃないけど)のが親近感w

    孤児院のこどもたちがかわいい
    お金がない人たちに訓練で無償で治療してあげるのがいいはなし

    主人公がふつうにいい人なので読んでいていやなところがない

    と思ったら最後に奴隷買いに行っちゃったwww
    人身売買はどうなんだろうな~~
    でも買ったのがそういう目的じゃなさそうで、やさしい理由だったので好感度が・・
    でも最終的にはそうなるのかな
    うーん

    まあ目的はハーレムっていってるし
    そういう展開になるのかな・・

    2巻はとりあえず読まないけど、面白かったから暇ができたら読んでもいいかな

    まだあと3冊くらい転生ものが待っている・・
    さすがにもうおなかいっぱいだなあ

  • 小説家になろう、からの書籍化。
    23歳ニートの青年がハローワークに仕事を探しに行く。
    見つけた求人を元に面接に行ったら、異世界に連れて行かれた。
    仕事内容は、さまざまなスキルを試しながら20年過ごすというもの。
    20年無事に生き残れば元の世界に帰してもらえるらしい。
    かるーいチートスキルを生かしてゆるーく異世界ライフを堪能するファンタジーノベル、って感じ。
    主人公はスキル的にかなり優遇されているが、初めからぶっちぎりの最強無敵チート能力ってわけではない。
    あくまでも、優遇されているだけなので少しずつ強くなっていく過程が楽しめる。
    昨今のむやみやたらと最初からハイスペックな癖にたいしたことをしない主人公と比べると、成長が丁寧で好印象。
    てか、余裕で時速300キロで走れるスーパーカーをローギアでトロトロ走らせるようなほかの物語の主人公に辟易していたので、三輪車、自転車から始めるようなこのお話は楽しめそうだ。


    素人投稿サイトからの書籍化だけど、文章的に不自然なところはまったくなく、非常に読みやすい。
    最近読んだ「八男って、それはないでしょう!」とか「武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行」あたりと比べると、文章が安定していてはるかに読みやすいと思う。
    内容的にも嫌味がなく、気楽に読める異世界ハーレムファンタジーとして楽しめそう。
    コレは当たりだ。

    続きを読むのが非常に楽しみだが、完結していないのはちょっと残念。
    無職転生とか転生スライムなんかは完結してから読み始めたので一気に読めて幸せだった。
    いやまあ、それはまた別の話か。

  • ニートな山野マサルが異世界に連れていかれ、ちょっとしたチートで生きていく話。
    サクサク読めてあっという間に終わってしまった。読みやすい一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (1) (MFブックス)のその他の作品

桂かすがの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (1) (MFブックス)はこんな本です

ツイートする