デンキ街の本屋さん 6―BOOKSうまのほね (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
3.88
  • (12)
  • (21)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :233
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040661483

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-04-066148-3 168p 2013.12.31 初版1刷

  • 夏には怖い話しって、
    デンキ街の本屋さんは一風変わった怖い話しでしたな。
    よく知らんが、
    印刷の締め切り伸ばした場合の追加料金っていくらくらいなんですかね?
    と、
    自分の部屋に親が入って勝手に片づけるってトラウマよね。
    現在かぐりん家には、
    勝手に入って自由奔放する輩が2名ほどいますが、止めていただきたい!
    本当に!



    悲鳴ボタン!
    懐かしいね!
    セリフボタンなんかもあったよね!
    ちょっと、
    今頃になってほしくなってきた!



    「カントク」がやっちまって、
    電気落ちてる中カギを探すミッション!
    本屋って暗いと怖いかもね。
    つか、
    鉄の心を持ってるな「先生」わ!
    「海雄」は尻に敷かれるな。


    書店に、
    出版社の方がやってくる!
    それあったっす。
    うちでは、
    1週間くらい研修という名目で奴隷として使ってた笑
    本屋のチカラもあるのでしょうけど、
    日頃、
    出版社さんと仲良くしてると頼まれるやつなんじゃないかな?
    うちはそうでした。



    「ひおたん」じゃないけど、
    本屋の、
    エロに引く女子って意外に多いかもね。
    と、
    気になってるのが「本屋」となってるけど、
    実際は、
    エロいDVDしか売ってないような本屋ってなんなの?
    ビデオ屋とかDVD屋で営業して欲しいね。





    ちょっと背中を押すと全力疾走する人。
    意外に厄介なんですよね、そういう人。


    「先生」がご機嫌すぎて、
    ノリで「海雄」をデートに誘っちゃったの巻!
    「先生」も女子ゆえ、
    着ていく服から迷うタイプなんですな。
    って、
    結果論的に「海雄」の趣味って・・・。
    ちょっとわかる笑
    つか、
    アイドル「先生」ちゃん+メガネ=無敵な!


    やさぐれ「つもりん」登場!
    つか、
    サイン会当日にそれはないなぁ。。。

    「おもしろトークで20分のばして!」
    って、
    こういうの困るよね。。。
    セミナーやってるとき同じようなことが起こって、
    かぐりん占い師ですよ。
    手伝いに行っただけですよ!
    企業家向けのセミナーで30分つないでって言われたときは泣きました!
    ギャラ1万円アップで歓喜の涙ですよ笑



    「つもりん」のサインかわいいよね。
    こういうの考えるのって難しいのよね。
    一時期、
    かぐりんもサインを考えた経験あり!
    しないよサインなんて!
    頼まれてもしないんだからね!


    「腐ガール」x「ソムリエ」は、
    「カントク」や「たいちゃん」に支えられて上手くいっております。
    こういうのいいよね!
    つか、
    「ソムリエ」が大声で告った!
    おしあわせにー。


    「ひおたん」が、
    「カントク」の家に入り浸ってる!
    もう、
    付き合ってますよね。
    つか、
    何もないのが不思議や!


    家の片づけですか?
    ちょっと手伝いに「海雄」君来るべし!
    部屋・・・。
    か、
    片づけたいなぁ。。。


    朝礼。
    うちの本屋はなかったなぁ。。。
    でも、
    うまのほねみたいのは嫌じゃなぁ。。。

  • 弟より借本。続きまだかなって思っていたら8巻まで出てた… 相変わらずみんな仲良くきゃいきゃいしてると思ったけど、まさかソムリエ君と腐ガールちゃんが最初にくっつくとは! Gメンさんの姿が切なかったなぁ。

  • オタク本屋のアルバイトたちの話なのだが、「やりがい搾取系ブラック企業」という印象が拭えない。社員も店長も影すら見せず、バイトチーフが職場を仕切り、深夜残業当たり前、急な呼び出し当たり前、……。いや、斜めから見ているのは分かっているのだけれども。

  • 【レンタル】新人ひおたん&カントクの馴れ初め(?)がよかった。そしてソムリエさん、ふがちゃんおめでとう。ようやく。まず一組、スッキリした!

  • うまのほね朝礼やら7,11話のおまけ漫画やらはもうちょっと前に見せるべきだったんでは…。
    読書にはうまのほねがどんな所か分かりづらいし。7話とかカントクの「無防備過ぎる」発言につながるんだから。
    ふがちゃんとソムリエはこれまで散々両想いなの分かってたからやっとか的な感じ、いやむしろ「そうか…」としか感想出てこない。Gメンかわいそう。こんなにあっさり切れるの分かってるんなら5巻のあれ必要だったのか?いや作者的にはこういう報われない三人目の存在は必須ではあるんだろうな。カメ子といい、つもりんといい、タカシといい…
    11話こぼれ、おしりクッションとか言ってるけど、どう見ても大型オナホールです。本当にありがとうございました

  • 北上さんがいる…!
    とらのあなの朝礼、あんなかんじよ。

  • ソムリエくんとふがちゃん、くっつきましたね。
    ちょっとほろりときてしまいました。

    一番笑えたのは先生さんのデートの服装について。
    女子力低いなんて自嘲してますが、充分可愛いですよ~。

  • これからどんどんくっついていくのか…!!
    つもりんGメン、失恋組がいるから切ない。その点うみくんと先生は安心して見てられる。先生もえ。
    おまけの朝礼が面白かった。

  • ソムリエくん、ついにしゃべる

全12件中 1 - 10件を表示

デンキ街の本屋さん 6―BOOKSうまのほね (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

水あさとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

デンキ街の本屋さん 6―BOOKSうまのほね (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする