詰みかけ転生領主の改革 2 (MFブックス)

著者 :
制作 : DOMO 
  • メディアファクトリー
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040661674

作品紹介・あらすじ

圧政により詰みかけ状態の領地、その領主跡継ぎとして転生したソラ・クラインセルト(現在六歳)。領地の食糧難を解決するべく王都に向かったソラは、木材不足に悩むベルツェ侯爵にある取引を持ちかける。一方、ソラの存在を警戒し始めた教会派は、側近である獣人サニアに詐欺の濡れ衣を着せ、ソラを貶めようと暗躍する。サニア自身も、ソラに迷惑をかけてしまう事態を恐れて助けを乞うことをしなかった…。「詰みかけ転生領主」こと-ソラが下した決断とは!?六歳児だからと侮れない!転生前の知識をフル活用して挑む、待望の領地改革ファンタジー第二弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻では2歳だったソラが5歳に。着々と将来のための布石をうつソラ・クラインセルト。王太子の誕生祝賀会のため、王都に行くことになる。
    そこでかつての仇敵ウッドドーラ商会の没落を聞き、自領の財政危機とベルツェ侯爵領の山火事問題を解決するため三者で契約を結ぶ。
    誕生祝賀会では、チャフ・トライネンとトラブルとなり互いに部下を率いて決闘することになる。
    この決闘の話がとっても感動するので是非読むことを強く勧める。

  • ソラ・クレインセルトの内政物。
    やっと主人公が6歳。仲間も増えて1巻に比べると手詰まり感も薄れ、読んでて楽しい場面も多くなってきた。
    豚な両親からも別れ、頼もしい味方もでき、ついでに手ごわそうな敵も登場。
    今後面白くなりそうな手ごたえもあって期待上昇です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

蓄えた無駄知識を活かせればとデビュー作『詰みかけ転生領主の改革』を執筆。作品公開後、二歳児主人公が領地改革に挑む異色ファンタジーとして話題を呼び、2013年8月「MFブックス」から商業デビュー。書籍化第二弾が本作となる。

「2017年 『世界樹の上に村を作ってみませんか 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

詰みかけ転生領主の改革 2 (MFブックス)のその他の作品

氷純の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中 二十三
田中 二十三
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする