ふたりの蜜あめ。 (フルール文庫 ルージュライン)

著者 :
  • メディアファクトリー
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040661735

作品紹介・あらすじ

ずっと周りに従順だった私が、誰かとこんな風に、体だけの関係を持つ日が来るなんて…。雨が降る日の夜八時、彼は私の部屋へやってくる。唇を、胸を、潤いきった場所を執拗に愛されて、私は身も心も奪われる。やがて、体から始まった二人の関係は徐々に形を変えてゆき-?恋する女の子なら誰もが共感できる、"私"と"彼"の物語。とろんと甘くてたっぷりエロティックな、ラブ・サプリメント小説です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 誰にも邪魔されない二人だけの世界。
    余計な登場人物がいないってのは新鮮でした。
    ほんとに二人だけ。
    いいなぁ。
    こんなふうに甘甘な時間を過ごせるってすてき。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

あいお・ゆう●BL作家。花丸文庫BLACK(白泉社)にて刊行の「双子」シリーズを筆頭に、著作は多岐にわたる。

「2016年 『有松恋染めノスタルジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藍生有の作品

ふたりの蜜あめ。 (フルール文庫 ルージュライン)を本棚に登録しているひと

ツイートする