あかやあかしやあやかしの 4 ドラマCD付き限定版 (MFコミックス ジーンシリーズ)

  • 36人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 七生
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年1月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040661919

あかやあかしやあやかしの 4 ドラマCD付き限定版 (MFコミックス ジーンシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドラマCD付き限定版。
    まだ一度も音声版は聞いた事が無かったのでこちらを購入。
    由の喋り方がちょっとイラッとするけど(別に立花さんは嫌いじゃないのだが)もみじ先生の抜群の安定感よ。
    ストーリー的にもドタバタパラレルなので突っ込みどころ満載のどうでもいい感じなんですが、さがの屋とかあやしすぎて笑える(苦笑)。

    さて漫画本編は、それぞれの親世代やら何やらの関わり合いなんかも含めた過去の諸々ネタから、じわじわ謎解きがはじまった感じ。具体的に「食事とは」というのは次巻以降だけれど「食事」の導入には至ったかと。
    しかし親世代なかなかドロドロしてるなぁ…。

    それぞれのキャラ設定が先立っていたので、これからどんどん背景を掘り下げてくれると厚みが出て良いのだけれど、ストーリーとしっかり絡めながら掘り下げていかないと、背景設定だけがまた浮ついてキャラに寄り添ってこないので、その辺りはじっくり進めて欲しい感じ。

    おまけの18.5話ももみじネタで、CDといい結構良い扱いのてるやまもみじさん。
    おまけ4コマはどうにも存在感の薄い兎さん達。

    原作ゲームとかドラマCDとかには全く触れず漫画のみ読んでるので、現状ではまだちょっといろいろ弱い感じがするのだけど、設定自体は結構しっかりガッツリしてそうだし、副読本とか読めばいいのかなぁなんて思いつつも、一応コミカライズは単体でも楽しめる事が前提だと思うのでちょびっと辛めでごめんなさい。

  • 限定版ドラマCD内容は、夢オチだけど由が学校へ転入する1巻嘘予告のあれ。本編の基本ストーリーを取り入れつつも、夢ならではの不思議設定に笑ったwとくにお金=みかんの件に噴いたwしかし、由の埴輪ルックは音声なのが悔やまれる^^

全2件中 1 - 2件を表示

七生の作品

あかやあかしやあやかしの 4 ドラマCD付き限定版 (MFコミックス ジーンシリーズ)はこんなマンガです

ツイートする