暗い廊下とうしろの玄関 (幽COMICS)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.38
  • (1)
  • (8)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040662251

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 怖いものにすぐビビる僕にはけっこう怖かったです。でも、なんかすごくいい感じの距離で書かれている感じがよかった。

  • お、さすがだなーてなる話も、そうじゃない話も、クスッとしちゃう話もギュギュッと。

    一話一話が短いので「読んだー!」て言う満足感が足りないのが難点。

  • しっかりした怪談集であると同時に、押切先生、どうしちゃったの!? というドキュメンタリーでもある問題作。思い出したのは「霊を一切信じない怪談家」伊集院光氏だが、そこまで達観していないのが複雑だ。最後に特別対談でモヤモヤを整理して終わるのは好編集。

  •  押切蓮介の心霊・怪談への熱が冷めた理由が描いてある。
     twitterで作者はギャグと言っていたが、笑える要素はあまり無い。

全4件中 1 - 4件を表示

暗い廊下とうしろの玄関 (幽COMICS)のその他の作品

押切蓮介の作品

ツイートする