盾の勇者の成り上がり 4 (MFブックス)

  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.80
  • (3)
  • (7)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663210

作品紹介・あらすじ

盾の勇者一行は無実の罪を着せられ、王国から逃れる道中にあった。そんな一行に対してフィロリアルの女王が勝負を挑み、三勇教会の教皇が行く手を阻む。圧倒的なチカラを前に、勇者・尚文がとった行動とは!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フィトリアかわいいよフィトリア。
    アホ毛は良いものだと思います。
    さて、クズさんとビッチさんは…まあこれで終わりではないだろうなあ…。しかし世界がそれどころじゃなさそうなので、そろそろ大枠の話をもっと進めてくれるとうれしいな。

  • タダヤスが馬鹿すぎてアレ。
    黒幕は当然のごとく糞でしたね。
    処罰は素晴らしい。\(^o^)/

    とりあえず今回の案件でスタートラインに立った感じかな。
    一段落的な。
    槍はもう馬鹿っていうか、洗脳されてるよな。
    今後どうなんのかね。
    真人間に戻れるのだろうか。

  • フィロリアの女王フィトリアと、メルロマルクの女王ミレリア=Q=メルロマルクが登場。
    フィトリアのイラストがとっても可愛い。
    このシリーズは主人公尚文が陰謀により誤解され周囲から白い目で見られるので、面白いと分かっていても読み出しにくい一冊です。しかし、今回はビッチ王女と、クズ王に報いのある回だったので、大分ストレス解消になりました。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

神奈川県出身。ゲームと読書好きが高じて、小説を書き始める。『盾の勇者の成り上がり』を執筆し、ネット上に作品を公開。作品発表後、連日欠かすことなく更新することで病み付きとなる読者が続出し話題となる。2013年8月、MFブックスから商業デビュー。

「2018年 『槍の勇者のやり直し 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

盾の勇者の成り上がり 4 (MFブックス)のその他の作品

盾の勇者の成り上がり 4 Audible版 盾の勇者の成り上がり 4 アネコユサギ

アネコユサギの作品

ツイートする