災害時に役立つサバイバル術を楽しく学ぶ 防災ピクニックが子どもを守る! (家族・教育・生活)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.50
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663302

作品紹介・あらすじ

NPO法人ママプラグでは、アクティブ防災講座や防災ピクニックを行っています。中でも未就学児の保護者の関心を引いているのが防災ピクニック。本書ではその手法をまとめ、楽しみながらできる防災を提案します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 防災を楽しみながら遊びの中に取り入れようと言う手趣旨のことが書かれています。防災と言うハードルが高いものを普段の生活の中に取り入れると言う発想が良いと思いますぜひ試してみようと思います。

  • 災害時、一体どうすればいいのか
    何が足りなくて、何をすればいいのか。
    子供と学ぶために、参考となるもの。

    大人でも慌てふためく災害。
    それを子供にどう分らせればいいのか
    実際災害になったら、どう対処すればいいのか。

    確かに、道具ひとつとっても、使い方が分からないと
    持っていても意味がないです。
    リュックの重さも当然のことながら
    己の荷物は己でもたねば。
    はぐれた時、どうしようもないです。

    揃えるだけではだめ! という現実に
    初めて気がつかされました。
    それに対しての訓練を、家族全員でやる事は
    非常に大事です。

  • 防災って言われても……と尻込みしているそこのアナタ!(というか、私)
    ぜひ読んでみてください。

    防災は面倒なものじゃない。
    自分と周りの命を守ってくれる壁のようなものだから、日々の生活の中に「楽しく」取り入れちゃおう!という考え方の本書には目からうろこでした。
    影響されて、非常食の試食をしてみたり。

    姉妹本の子連れ防災手帖は、防災というより震災に特化したものでしたが、本書は気軽に防災に目を向けることのできる良書だと思います。

  • 2014.7 市立図書館

  • 一読の価値あり~♪
    この通りのマネは出来ないけど、特に子供相手に
    防災意識を育てる&自分の防災力をあげるには
    とても有効だと思う。
    机上で組み立てたものが、どのくらい実際有効かは
    やはり使ってみないと判らない部分も多いので。
    災害にはあいたくないけど、物でも行動でも
    何事も実際に自ら体験したものが役に立つし。

  • 行動力が素晴らしいと思います。
    個人で楽しみながら学ぶ分にはいいと思いますが、押し付けにならないようにね…。
    正直、この集まりのテンションにはついていけないかも…と思ってしまいました(^^;;

  • 非常食などは、準備しておくだけでなく、実際に使えるものでないといけない。

    実際使うとどうなのかを、ピクニックがてらためしてみると良い。

全7件中 1 - 7件を表示

災害時に役立つサバイバル術を楽しく学ぶ 防災ピクニックが子どもを守る! (家族・教育・生活)のその他の作品

ママプラグの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夏川 草介
tupera t...
三浦 しをん
小山 龍介
有川 浩
有川 浩
榎本 まみ
中野 京子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする