湘南 いそいそ家飲み日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.65
  • (1)
  • (11)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663364

作品紹介・あらすじ

「朝起きた時から、今夜の一杯のための準備が始まる」。そう断言する影山直美さんが、晩酌を美味しくする工夫あの手この手をご紹介! 鎌倉・湘南エリアの旬の食材やおいしいお店情報もたっぷり登場します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美味しそうな料理。でもでもそれに合わせるのがなぜ、紙パックの日本酒なんだよおっ、そこだけ不満です。池

    • gakuto-kanagawaさん
      こんなに美味しそうで手をかけたお料理なのに、なぜ紙パックの日本酒なんだよおっ。そこが不満。池
      こんなに美味しそうで手をかけたお料理なのに、なぜ紙パックの日本酒なんだよおっ。そこが不満。池
      2014/10/22
  • 晩酌のために一日頑張り、
    今日もまたいそいそと生きる。
    これぞ至極の人生。
    生きる悦び。

    酒飲みバンザイ!!

    知っている土地の漫画って、
    面白いものだ。

  • 影山さんちの晩酌の様子なのだけど、楽しいアイディアがたくさん。お料理の準備も楽しそう。息子が卒乳したら飲むぞう。果実酒ぜったい作るぞう。お酒を飲んでお酒でシメちゃおかしいですかぁ?うけてしまった。とにかく、来年、飲めるようになったら、大いに参考にします。

  • フキの下ごしらえに一日を費やし、らっきょうの薄皮をひたすらむく。
    晩酌のために何かを頑張る。
    これが、ささやかだけど生きがい。


    そんな影山さんの晩酌事情が四季を通じて、可愛いイラストと共に綴られます。

    うーん、おいしそう。
    でも、簡単って書いてあっても、私には敷居が高かったり、そんなの手に入らないよ〜だったり。
    でも、眺めているだけでも楽しい。
    今日は何か頑張ってみようかな♩なんて思える一冊です。
    ちゃんとお酒にあった献立にしなきゃな…ってのもね。


    私が食いついたものたち。

    塩漬けらっきょう
    おつまみカレー
    ポテトサラダにピクルス
    美味し〜い油揚げが手に入ったらさっと焼いて
    おでん種やさんの種でおでん
    ご当地カップ酒

  • 美味しい「飲み」の為ならば、多少の手間も厭わない、というか、そのためならやっちゃう!というアッパレさw
    お酒の銘柄とか、もうちょい詳しいレシピとかが載ってたらよかったんだけどな~。いろいろ見せびらかされただけ感があって残念・・・というか、くやしい!?ww

  • 影山さんの極楽な日常の晩酌。藤沢の白魚、フキ、金柑、そして自家製しめ鯖!

  • せっかくの献立と器、写真でみたい。もしくはフルカラーで。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

イラストレーター。埼玉県出身、湘南在住。
柴犬との日々の暮らしを題材にしたイラストエッセイ、コミックエッセイ、4コママンガが人気を集めている。また、手ぬぐいなど、オリジナル柴犬グッズも多数制作。
著作に『柴犬さんのツボ』シリーズ(辰巳出版)、愛犬の看取りを描いて反響を呼んだ『柴犬ゴンとテツお別れのとき』(KADOKAWA)、『柴犬ゴンの病気やっつけ日記―がんと向き合った7ヵ月―』(KKベストセラーズ)、湘南の四季をつうじて料理と暮らしの楽しさを綴った『湘南いそいそ家飲み日記』(KADOKAWA)など多数。

「2017年 『愛犬と一緒に幸せになる風水入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湘南 いそいそ家飲み日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

影山直美の作品

ツイートする