図解・よくわかる 単位の事典 (角川新書)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.13
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 44
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663418

作品紹介・あらすじ

缶コーヒーの量は「g」で表わすのに、調味料は「cc」で、お酒は「合」や「升」……日常生活でよく目にする単位やニュースを正しく理解するのに必要な単位108を、中学の数学教師が易しく楽しく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2014.02.24 Twitterで見つける。

  • 2017年1月22日に開催されたビブリオバトルinいこまで発表された本です。テーマは「リョウ」。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

星田直彦(ほしだ ただひこ)
1962年、大阪府生まれ。
奈良教育大学大学院修了。
中学校の数学教師を経て、現在、帝塚山大学教授。
クイズ番組『パネルクイズ アタック25』優勝経験者という博覧強記ぶりをいかし、数学の講義では実生活や歴史の話題を駆使。
最近の研究テーマは中学校の数学でつまづく生徒が多い「中1ギャップ」。
算数、中学数学の教科書の執筆のほか、身近な暮らしと算数・数学をむすびつける著書多数。

「2022年 『単位』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星田直彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×