いつか大人になるのかな 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン人生道草編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.10
  • (1)
  • (4)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 71
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663456

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 青沼貴子さんのコミックエッセイです。

    2人の子供さんが成人式を過ぎた頃のお話です。ちゃんと大人になってくれるか心配しつつも、青沼さんは子供さん達のことが大好きなんだなと感じます。

    「板橋同人誌クラブ発足」「青沼式肩こり解消法」も興味深く読みました。

  • 2018/12/13読了

  • でも作者であるお母さん自体が、別に子供たちの独り立ちを望んでいるわけではなさそうな…。

    アラサー位になったら続編求む。

  • 青沼さんの絵結構好きなんです。ダーリン、脚色なければかなり男前ですよね?www
    最初から育児本読みたいな。

  • 皆大きくなったな~

  • おっきくなったなあ
    リュウくんアンちゃんきょうだい

    同世代かあ、としみじみ。

    子ども視点でも
    お母さん視点でも読めた。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1月1日、北海道生まれ。代表作『ペルシャがすき!』『ママはぽよぽよザウルスがお好き』『たんぽぽちゃん』など多数。『ママぽよ』のその後を描いた『かわいいころを過ぎたら』(リュウ編 アン編)、『20歳は過ぎたけれど』(小社刊)は子どもを持つ母たちの間でロングセラーに。『今夜もホットフラッシュ』は、更年期症状を明るく描き多くの読者を獲得している。現在も家族4人+1匹のミニチュアダックスフントと生活中。

「2018年 『アラフィフさん いらっしゃ~い!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いつか大人になるのかな 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン人生道草編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

青沼貴子の作品

ツイートする