銀の空想科学読本 作者自選のスゴイ26編 (空想科学文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663722

作品紹介・あらすじ

もともとは、柳田理科雄が学習塾の赤字を埋め合わせるために執筆した『空想科学読本』。予想外にヒットし、「感動と爆笑に満ちた理系の本」として大人気のシリーズとなった。本書は、シリーズ既刊12冊の全原稿294本を著者自身がすべて読み直し、思い入れの深い26本だけを収録したベスト版!著者による自作解説ページもぜひ読んでもらいたい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知らない題材が多すぎる。
    リアルタイムで見ていた世代ではないので、知らないものを空想科学されても、あまり・・・という感じ。

  • 2014/3/31 Amazonより届く。
    2016/1/4〜1/11

    少し前に読んだ読者投票による「金」に続いて、こちらは作者自薦の26編の「銀」。大人が真面目に遊ぶ面白さが満載。フランダースの犬はあまり内容を知らなかったが、ホントに救いようのない話だなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学中退。学習塾の講師を経て、96年『空想科学読本』を上梓。99年、空想科学研究所を設立し、マンガやアニメや特撮などの世界を科学的に研究する試みを続けている。

「2018年 『空想科学読本 滅びの呪文で、自分が滅びる!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳田理科雄の作品

ツイートする