ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (3) (MFブックス)

著者 : 桂かすが
制作 : さめだ小判  さめだ 小判 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年3月22日発売)
3.64
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 35人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040663951

作品紹介

モンスターの大軍に包囲され、劣勢を期すゴルバス砦へ救援として到着するマサルたち。負傷者の大量回復、範囲系魔法による敵の駆逐、土系魔法での城壁の修繕と、マサルは八面六臂の活躍で戦場を立て直していく。そしてマサルは知ることになる-人を逸脱した力ゆえ、決して行使してはならない"禁呪の存在"を。救うべきは自分の命か、それとも他人か…!?チートスキルは伊達じゃない!ニートなりの異世界冒険ライフ、激闘の第三幕!

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (3) (MFブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魔物からの砦防衛戦だったのでサクサク読めて楽しかった。
    小市民的 な考えの山野マサルだが、本意でなく色々活躍したり、ラストでは四人の嫁をもらうことになる。
    20年後の破滅が近づいているような危機感を煽る文面があるので、今後はストーリーが重くなっていくのだろうか?

  • マサル氏,砦防衛戦で大活躍.
    前回用意したメテオ(物理)を駆使して攻撃したり
    強化した回復魔法で負傷者を治療しまくったり….

    今回は砦防衛戦とその事後処理でほぼ終わり.
    で,マサル氏結婚したってよ.
    しかも4人と同時に.
    ハーレムか!
    ハーレムを作るという当初の目的は達したんですかね.

    結局世界の危機とかそういうのは今後どうなるのか.

全2件中 1 - 2件を表示

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (3) (MFブックス)のその他の作品

桂かすがの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた (3) (MFブックス)はこんな本です

ツイートする