超訳百人一首 うた恋い。【異聞】 うた変。

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
4.25
  • (11)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 135
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040664262

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『うた恋。』スピンオフ作品。
    本編で語られなかった裏話やらパロディやら…なんでもあり(!?)の、カオス状態。笑

    個人的に良かったのは、業平と高子の話。本編の内容だけだと、アニメ派の私には物足りなかったので。
    業平が高子に惹かれていった過程が分かって、確かに恋は誤算から始まるものかも!~って、しみじみ思ったw

  • 全2巻完結

  • 仲良し三人組がいい。
    業平のツンデレぶり

    貧乏な康秀が風邪でダウンしたら、
    小町が炭を贈ってくれて
    米は名乗らない男ってのが。
    康秀は誰からか気付かない!

  • [江東区図書館]

    百人一首の本を検索していてヒット。借りてみたら、何か、、、あまり百人一首を感じさせない、ただの平安イロコイマンガのような、、、?

    いやいや、私自身が歌仙の人たちの関係はおろか、名前すらほぼわかっていないから、ということもあるみたいだし、内容自体は純粋にドタバタコメディっぽくて結構面白い。だからもう少し人の名前を覚えてから再度読んでみたいな。

  • うた恋よりもさらにネタがつまっています。
    本編で報われなかったカップルのネタもあり、妄想が広がる内容でした。

  • うた恋のパロディー、スピンオフのギャグテイスト漫画。楽しく読めますよ。

    こういったものってどこまで実在なのかもわかりませんし、いっそこういうことなのかな、という解釈で想像を膨らますのが、古典文学の楽しいところなのかな、という気がします。
    そういう意味で早く読みたかったですね。

  • 百人一首の歌をモチーフにした、うたこいのスピンアウト版ですが、うたこいより笑えます。

    両方全巻読破しました!

全8件中 1 - 8件を表示

超訳百人一首 うた恋い。【異聞】 うた変。のその他の作品

杉田圭の作品

ツイートする