僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)

著者 : 平坂読
制作 : ブリキ 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2010年7月20日発売)
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 21人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040664668

作品紹介

夏休み明けに衝撃的な出来事があったものの、羽瀬川小鷹は相変わらず友達のいない学校生活を送っていた。一方隣人部では、夜空に触発されて他の部員たちまでイメチェンに挑戦したり、手つかずだった小鳩の夏休みの宿題をみんなで手伝ったり、BLアニメを鑑賞したりと、これまでどおりの残念で賑やかな日常が繰り広げられるのだった。しかし、一見前と変わらない様子の夜空が、たまに可愛い素振りを見せることが…。これはもしかして-デレ期?一方星奈の父・天馬と小鷹の仲も深まったり-。大人気残念系青春ラブコメ第四弾、僕たちの熱く残念な季節は終わらない。

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 髪を切った彼女は、親友の『彼』だった。

    なぜかそれは秘密にされてしまうわ
    口止めされてしまうわ…。
    これはあれですか? フラグですか??
    そしてシスコン新キャラ登場。
    ババァというからには…と思っていたのに
    驚きの現物(?)でした。
    確かに…あの年からしたらババァ?

    面白かったのは髪盛りでしたけど…人間と言うのは
    テンションが高くなると、どうでもいいものでも
    非常にほめたたえてしまう、というのが
    良く分かる尺小図になってしまってました。
    あの人でさえ、後で謝ったという現実が
    一層拍車をかけています…恐ろしい。

    からの、最後。
    そういう勘違いだと、思ってましたとも。

全1件中 1 - 1件を表示

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)のその他の作品

平坂読の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西尾 維新
米澤 穂信
あさの ハジメ
有効な右矢印 無効な右矢印

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)はこんな本です

ツイートする