僕は友達が少ない 5 (MF文庫J)

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 平坂読
制作 : ブリキ 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2010年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040664675

作品紹介

ある日父・隼人から電話でよくわからない話を聞かされて驚く羽瀬川小鷹だったが、星奈にそれとなく確認してみたところ、彼女のほうは特に変わった様子もない。一応気にはなりつつも、隣人部ではいつものように残念な部員たちとの騒がしい日々が続いていく。遊園地に行ったり温泉に行ったり理科が作ったタイムマシンで過去に行ったり(!?)、いろんなところにGO(5巻だけに)!隣人部の人間関係にも変化がおとずれる、はいてもいるしはいてなくもあり、ついているようでついてない、大人気残念系青春ラブコメディ、変化と原点回帰の二学期編突入。

僕は友達が少ない 5 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 己の妹を、変質者のように遊びに誘う部員。
    そして全員で遊びに行く事に。

    なんかもう…そこまで意地の張り合いしなくても、な
    遊園地と化してます。
    そして科学大好き腐女子っ子は、見える人…こわこわ。
    さらに、メイド服の人の秘密があきらか…に?
    いや、どうすればそうだまされられたのか。
    ある意味純真無垢です。
    10歳児シスターは、カレー食べて
    お約束をやってしまってますし。

    そして、初乙女ゲームを。
    最後には、結局10年前がばれてしまいました。
    という事は、あの装置で喋っていた事は
    本人が口走っていた、という事ですか?w

全2件中 1 - 2件を表示

僕は友達が少ない 5 (MF文庫J)のその他の作品

平坂読の作品

僕は友達が少ない 5 (MF文庫J)はこんな本です

ツイートする