となりの関くん 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.50
  • (4)
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040665191

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  横井さんが被害を受けて終わるだけてはなくなってますね。
     後藤さんの思うとおり、いいカップル。

  •  勢い衰えぬ三巻である。今回は関くんの妹さんが初顔見せをしている。
     それにしても、本当にバリエーション豊かな物語だ。基本的な構造は変わらないのだけど、切り口にバリエーションを持たせていることで一冊で飽きさせない。定型のあるお笑い芸人(それも飽きられやすい類の)にお勧めしたいような作品である。
     それにしても、中でもロボット家族の回の切れ味には毎度感心させられる。横井さんのツッコミが絶妙すぎて、本当に笑うしかない回である。

     今回も星五つで評価したい。切れ味が衰えないところは、本当に感心する次第である。

  • 2015.08.23.読了

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

森繁 拓真(もりしげ たくま)
1978年生まれ、宮崎県出身の漫画家。
代表作は『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載された『アイホシモドキ』、『月刊コミックフラッパー』(メディアファクトリー)で連載中の『となりの関くん』。『となりの関くん』はテレビアニメ・ドラマ化した。
姉は漫画家の東村アキコ。

となりの関くん 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

森繁拓真の作品

ツイートする