となりの関くん 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.56
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040665207

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もはや「安心」して関くんの遊びと横井さんの掛け合いを見ている自分がいる。時々反撃できた横井さんも良いが、関くんワールドにハマって自己嫌悪の横井さんも良い。夢枕やテストの神懸かり的なパフォーマンスは面白かったが、これが続くとイヤだな。やはり、関くんには真っ当な遊び(?)をしてほしい。

  •  ロボット家族、横井さんのハートをがっちり掴んでますね。羨ましい…。
     そしてとうとう関家にお邪魔する横井さん…。

  • ほっこりはするけど別に読み返さないな…やっぱり雑誌で読むのが一番ですねこの漫画に関して言うと

  •  安定して面白い関くんの一人遊びも、四巻目を迎えている。
     ロボット家族失踪事件や体育祭での奇行など、結構大胆な展開がちょろちょろと見られるこの巻もまた身が詰まって大変面白く仕上がっている。
     50時間目のクリスマスツリーなどは「さすがにそれは先生気づくやろー」とツッコみたくもなるが、しれっと知らんぷりをする横井さんが面白いのでそこは目こぼししたい。

     今回も星五つで評価している。発想力と切れ味に衰えが見えないのは恐るべきことである。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

森繁 拓真(もりしげ たくま)
1978年生まれ、宮崎県出身の漫画家。
代表作は『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載された『アイホシモドキ』、『月刊コミックフラッパー』(メディアファクトリー)で連載中の『となりの関くん』。『となりの関くん』はテレビアニメ・ドラマ化した。
姉は漫画家の東村アキコ。

となりの関くん 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

森繁拓真の作品

ツイートする